ドキドキ大人の仲間入り!?

下の毛の処理と聞いて私が最初に思い浮かべたのはブラジリアンワックスです。それを初めて体験したのは23歳の時、友達や彼氏とプールや海に行くため初めて自分ができない処理の仕方をプロの方にお願いしました。初めての事でとてもドキドキしたのを覚えています。トロっとした熱い液体をかけてシートを貼り一気に剥がす!最初は、痛くて涙が出そうになるほどでしたがだんだん痛みに耐えて自分の身体が大人っぽくなれてきているような嬉しい感覚になり、全ての処理が終わった時にはスッキリしたのが今でも覚えています。また、下の毛を綺麗にする処理と言えばヒートカッターのLC Vライントリマーです。毎回できないブラジリアンワックスの隙間期間はこの下の毛のトリートメントを行い女子力を上げ内側から綺麗に大人の仲間入りをします。

自分の体について自信がある人はきっと世の中には多くないと思います。私自身も自分の体には色々なコンプレックスがあり、中でも人には恥ずかしくて相談出来ないのが下の毛の処理だと思います。海外の女性の多くはそんな煩わしさや衛生面などから全てを抜いて処理をしてしまう人が多いですが日本ではまだまだその方法は浸透していません。私は23歳の時に初めてブラジリアンワックスを体験しましたが処理をしてくださったお姉さんはやっぱり海外とは違うねと話してくれました。今では私も子供を産みブラジリアンワックスとは疎遠になってしまいましたがインターネットで下の毛をもっと簡単に魅力的に出来るLC Vライントリマーという商品と出会い私の中のコンプレックスが一つ減りました。コンプレックスが一つ減るだけでも人は何倍にも幸せを感じられる事が分かりました。