あたりまえじゃないんだ…私の「妊活」の意識

一児の母です。去年長女を出産しました。無事に産まれてきてくれたこと、今まで元気に育ってくれていること、当たり前ではないんだということを認識しました。結婚して1年ほど経ったあたり、夫と自然にそろそろ子供を…と、話し合うようになりました。そのあたりから、ネットなどで子作りについて調べると、そこで初めて「妊活」という言葉を知りました。晩婚化、高齢出産…

このご時世、子供が欲しい!と、思う方がこんな自分の体に鞭を打ちながら頑張っているなんて…。胸が張り裂けそうになりました。いろいろな情報交換をしてくれる仲間たちに勧められて、サプリを摂取するようになりました。私が摂取していたのは妊活サプリmakanaという妊娠しにくい人におすすめのサプリ。たまに飲み忘れてしまうこともありましたが、赤ちゃんの為!という気持ちで続けることができました。その甲斐あってか、妊活を始めて3か月ほどで授かることができました。

子を授かるということがどれほどすごいことか、まだまだ知らない方がたくさんいるのだと思います。時代は変わっていて、昔ほど子供を産める環境ではないこの世の中なのに、「なんで子供作らないの?」とか平気で口にしてしまうような人が少しでも減ってくれればと思います!!そして妊活に対してもっと便利グッズなども充実してほしい!デリケートな問題なので女性が気兼ねなく続けられるようなものがいいですよね。

その点を考えると、サプリの摂取は物理的にもメンタル的にもとても効果的だと思います。実際に私が妊活サプリmakanaに助けられました。続けることで体がどんどん良い方向に変わっている気持ちになれるのです。妊娠は奇跡です。しかもそれはゴールではありません。これからもまた不安と幸せにつつまれる日々が待っています。そんな女性の為に少しでも安心できる世の中になることを願っています。