需要が多くて高額なお給料

薬学過程を終えて、すぐに専業主婦になったので、しばらくブランクがありましたが、子育てがひと段落したのでがん研の薬剤師募集求人のおすすめを探していました。自分が思っていたよりも薬剤師の需要は世の中にあり、必要とされている職種であることを実感しました。時給の単価も他に比べて高額で待遇もよく、取っておいて正解だった免許・資格だと感じました。

早速、面接に行きましたが、すんなりと合格、採用になり、毎日家事と仕事の両立に慣れるよう頑張っている日々です。薬剤師の職場は女性ばかりで雰囲気が心配でしたが、意識の高い人に囲まれているせいか、人間関係も良好で働きやすい環境だと思います。同じ教育課程を終えているので共通した話題もありますし、楽しいです。

薬剤師の求人はどれを見てみても、高額な時給と好待遇でうらやましがれることも多いですが、仕事は責任が重くありますので、特別時給が高いとも感じないかもしれません。ミスは許されないですし、患者さんに直結して迷惑が掛かることもありますし、信用問題になります。誰もがなれるわけではないので、意識高く仕事をすることを求められますし、軽々しくできる仕事では決してないので、プレッシャーは毎日あります。

責任感が強く持て、使命感がないと継続が難しい職種かもしれません。薬剤師の求人にはバイトも多く、なかなか正規雇用の求人はすくないので、正社員を目指す人は年齢の若い時に探す方がいいかもしれません。安定してどっしりと落ち着いて仕事ができます。